姫路セントラルパークのレビュー・口コミ|見どころ・お土産・レストラン

兵庫県のテーマパーク

兵庫県姫路市にある姫路セントラルパークは、動物園、遊園地、プール、スケートリンクを兼ね備えた複合型テーマパークです。

ここには、子供連れの方にとってのレジャースポットとしてぴったりな動物園だけでなく、姫路セントラルパークには、親子連れ、友人同士、カップルまで幅広い層の人々を楽しませてくれる遊園地があります。

姫路セントラルパークの遊園地ゾーンでは、絶叫マシンからお化け屋敷、小さな子供でも楽しむことができる迷路など、様々なアトラクションが多数用意されています。

何度でも行きたくなる楽しい遊園地、姫路セントラルパークの見どころをご紹介します。

姫路セントラルパークへのアクセス

まず、姫路セントラルパークへのアクセスをご紹介します。

①在来線鉄道をご利用の場合

山陽電鉄をご利用の場合

山陽電鉄「姫路」駅下車後、「姫路セントラルパーク」行き直通の神姫バスに乗車後約30分で姫路セントラルパーク(入場ゲート前)に到着します。

JRをご利用の場合

JR山陽本線線「姫路」駅下車後、「姫路セントラルパーク」行き直通の神姫バスに乗車後約30分で姫路セントラルパーク(入場ゲート前)に到着します。

 

②自家用車をご利用の場合

姫路セントラルパークは駐車場が完備しております。

遊園地ゾーンのみでの来場でも、1000円の駐車料金が発生します。

尚、駐車料金は時間に関わらず、駐車料金は一律1000円なので、時間を気にせず、ゆっくりと姫路セントラルパーク(遊園地ゾーン内)でのアトラクションを楽しむことができます。

岡山方面からのアクセス方法

「山陽自動車道」の「山陽姫路東IC」を下車後、一般道を経由して約25分で到着します。

大阪・神戸方面からのアクセス方法

「山陽自動車道」の「山陽姫路東IC」を下車後、一般道を経由して約25分で到着します。

姫路セントラルパーク(遊園地)の入場料

姫路セントラルパークの入場料は、細かく設定されています。

遊園地だけに行きたい場合、2日間連続で遊びたい場合などはお得なチケットも用意されているので、事前にしっかりとプランを練って、どのチケットが一番お得なのか調べておくことをお勧めします。

入場料(一般)

  • 大人(中学生以上):3500円
  • 子ども(小学生):2000円
  • 幼児(3歳以上の未就学児):1200円

※上記の入場料には、サファリゾーン、遊園地、プール、アイススケートリンクの入場料が含まれます。

アトラクションフリーパス

  • 大人(中学生以上):3000円
  • 子ども(小学生):2700円
  • 幼児(3歳以上の未就学児):1200円

※姫路セントラルパークの入場券は、遊園地ゾーン前のチケット売り場で販売しています。

※コンビニ、オンラインチケットでの割引はなく、姫路セントラルパーク(遊園地前)の入場券売り場での値段と同じとなります。

お得なセットチケット

姫センパスポートチケット/(注意)コンビニ限定販売

  • 大人(中学生以上):6400円
  • 子ども(小学生):4600円
  • 幼児(3歳以上の未就学児):2300円

姫センパスポートチケットは、コンビニ(ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン・サンクス・サークルK・ミニストップ)限定販売となります。

姫路セントラルパークの入場券売り場では購入できませんので、ご注意ください。

上記の料金には、姫路セントラルパークの入場料、アトラクションフリーパスの料金が含まれています。

姫センパスポートチケット+食事券1,000円付/コンビニ限定販売

  • 大人(中学生以上):7600円
  • 子ども(小学生):5500円
  • 幼児(3歳以上の未就学児):3200円

姫センパスポートチケットは、コンビニ(ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン・サンクス・サークルK・ミニストップ)限定販売となります。

姫路セントラルパークの入場券売り場では購入できませんので、ご注意ください。

上記の料金には、姫路セントラルパークの入場料、アトラクションフリーパスの料金、1000円分の御食事券代が含まれています。

姫セン遊園地のみ入園+のりもの乗り放題チケット/コンビニ限定販売

  • 大人(中学生以上):4500円
  • 子ども(小学生):3500円
  • 幼児(3歳以上の未就学児):1700円

姫センパスポートチケットは、コンビニ(ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン・サンクス・サークルK・ミニストップ)限定販売となります。

姫路セントラルパークの入場券売り場では購入できませんので、ご注意ください。

上記の料金には、遊園地、プール、スケートリンクの入場料、アトラクションフリーパスの料金が含まれています。

上記の料金には、動物園(サファリゾーン)へ入場料は含まれておりませんので、ご注意ください。

入場料(年間パスポート)

  • 大人(中学生以上):16250円
  • 子ども(小学生):11750円
  • 幼児(3歳以上の未就学児):6000円

年間パスポートは、サファリ、遊園地への入園のほか、遊園地の乗り物のフリーパスも付いてきます。

姫路セントラルパーク(遊園地ゾーン)のみどころ

スリル満点の絶叫マシン

①ジェットコースター

最高速度65Km/hのジェットコースターは、広大な敷地を誇る姫路セントラルパーク(遊園地ゾーン)の西側敷地半分をほぼ一周します。

全長1078メートルのレールを猛烈なスピードで走りぬけてゆく気持ちよさは格別です。

また、回転が無いタイプのジェットコースターなので、恐怖感も少なく「回転ジェットコースターは苦手」という方にもオススメです。

②ハリケーン

ハリケーンは、最高時速70Km/hで颯爽と遊園地をかけ抜けてゆく絶叫マシンです。

ひねりのある回転ループが続くコースはスリル満点で、絶叫マシン好きの人にとっては、一度乗ると病みつきになるアトラクションです。

③グレートポセイドン

大きな海賊船が、最初はゆっくり、徐々にスピードを上げながら上下に揺れるグレートポセイドンでは、まるで荒波の中で航海しているかのような気分を味わうことができます。

グレートポセイドンに乗ってみると、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」で荒波の中を運行していたジャック・スパロウ船長の気分を少しだけ味わえるかもしれませんね。

④ディアブロ

脚がつかない吊り下げタイプの座席、何度も繰り返す回転ループ、目にもとまらない早さで走りぬけてゆくディアブロは、姫路セントラルパークが誇る絶叫マシンです。

その重力のかかり方は、日本における遊園地の中でも5本の指に入るほどと言われるほどです。

⑤フリーフォール

フリーフォールは、高さ35メートルの位置から垂直方向に一気に地上へと落ちるマシンです。

ゆっくりと高さ35メートルの位置へと登ってゆくときのスリルと、ストンと地上へ垂直落下するときの快感は、ここでしか味わえない感覚です。

親子で楽しみたいアトラクション

①ジャイアントホイール

ジャイアントホイールは高さ85メートルを誇る大観覧車です。

一周するまでの約18分間は、観覧車からの一望できる素晴らしい景色を楽しむことができます。

②冒険迷路

冒険迷路は、大人から小さな子供まで楽しむことができる本格的な迷路です。

迷宮のように複雑で入り組んだ迷路に入るときは、ラリーカードがもらえます。無事ゴールができて、ラリーカードにスタンプを3つ集めた人は、景品をもらうことができます。

③いもりんす

いもりんすは、イモムシの形をした小さな子供向けのジェットコースターです。

可愛らしい車体とスリル満点のいもりんすは、小さな子供に大人気のアトラクションです。

④スカイヘリ

スカイヘリは、可愛らしいヘリコプターの形をしたアトラクションです。

ヘリコプターに乗ってくるゆっくりと上へ下へと動くスカイヘリは大人から子供に大人気のアトラクションです。

⑤あひる艦隊

あひる艦隊は、可愛らしいあひるの形をした乗り物です。

宙に浮くあひるさんに乗りながら空から姫路セントラルパークを一望してみるのもおすすめです。

⑥機関車レッツ(レッツ号)

機関車レッツは、姫路セントラルパーク遊園地ゾーン内の池の近くにある小型の機関車のアトラクションです。

その他のオススメのアトラクション

①ショッキングホラーミュージアム

ショッキングホラーミュージアムは、不気味な館内を歩いてゆくアトラクションです。

恐怖と戦慄が待つショッキングホラーミュージアムは、お化け屋敷好きの人にとってはたまらないアトラクションです。

②ミラーナの心理迷宮

ミラーナの心理迷宮は、ミラーハウスの中で心理テストを行うアトラクションです。

ここでは、複雑な迷路のようなミラーハウスを進む楽しさと、どんな結果が待ちうけるか分からなない心理テストを一度に楽しむことができます。

③南極物語

南極物語に一歩足を踏み入れると、そこは南極大陸さながらの氷点下30℃の世界が待っています。

息も凍りそうな世界で、南極大陸に棲む生きものたちの気分を味わってみませんか。

姫路セントラルパークのレストラン&お土産店

①ファミリーレストラン・アズーロ

ファミリーレストラン・アズーロは、館内に172席、テラスに200席が完備された大型レストランです。

ラーメン、カレー、うどん、お子様ランチなどメニューは豊富なので本格的に食事を楽しみたい方におすすめのレストランです。

②お土産ショップ・オアシス

お土産ショップ・オアシスでは、サファリゾーンで飼育されている動物たちをモチーフにしたぬいぐるみや小物など、様々な商品が販売されています。

本物そっくりなぬいぐるみは可愛らしく、思わず手にとってしまうほどです。

まとめ

姫路セントラルパークをご紹介しました。

兵庫県内では少なくなった、王道の遊園地です。

少し施設が古い面もありますが、初はプールも開かれるなど人が常に集まる場所です。

ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

コメント