有馬温泉(温泉街)のレビュー・口コミ〜スポットガイド〜

兵庫県の温泉

兵庫県を代表する温泉街の1つである有馬温泉。

全国的どころか世界的にも知られる温泉街に行ったことがないという人も多いはずです。

温泉に入らなくても楽しめるのが有馬温泉の見どころの1つです。

今回はあえて温泉に入らず、有馬温泉を楽しんできました。

もちろん有馬温泉を日帰りで楽しめる外湯もご紹介しているので安心してください!

今回は有馬温泉街についてご紹介します。

有馬温泉へのアクセス

有馬温泉へは公共交通機関で行くことをおススメします。

それは駐車場が少ないことと有馬温泉周辺の道がとても狭いことが理由です。

歴史ある温泉街なので電車やロープウェイで行く、自然を楽しみながら1日を過ごすというのも悪くないですよ。

三宮駅からのアクセス

兵庫県の繁華街、三宮駅から有馬温泉へのアクセス方法を画像付きでご紹介。

まず神戸市営地下鉄山手線で谷上駅へ向かいます。

新神戸駅行では谷上駅まで到達しないので注意しましょう。

谷上駅へ到着したら電車を乗り換えます。

日本を代表するトロッコ私鉄である神戸電鉄に乗車しましょう。

神戸電鉄は一般の電車では走ることが出来ない急こう配を走ることで一部では有名な電車です。

ここは本当に神戸なのかと疑う自然の中を走りながら有馬口駅を目指します。

有馬温泉へは有馬口駅で乗り換えます。

有馬口駅から1駅で有馬温泉駅へ到着。

小さい駅ですが、ここが有馬温泉の玄関口です。

有馬温泉へのその他のアクセス方法

有馬温泉へは電車以外にもアクセスする方法があります。

1つ目は長距離バスです。

阪急バスが運行しているバスに乗れば大阪から直接、有馬温泉へ行くことができます。

2つ目の方法はロープウェイです。

阪急電車の六甲駅からバスの乗り、ケーブルカーへ乗り換えます。

六甲山へ上がり、ロープウェイを乗り継ぐと有馬温泉まで行くことができます。

このルートは秋がおススメです。

1日がかりで六甲山を中心とした神戸アルプスを周遊しながら紅葉を楽しむことができます。

有馬温泉の日帰り温泉

有馬温泉に行くんですから、まずは日帰り温泉についてご紹介します。

有馬温泉を代表する2つの外湯を楽しみましょう。

  1. 金の湯
  2. 銀の湯

金の湯

金の湯は有馬温泉街を入ってすぐにところにあります。

小道へ入ってすぐの分岐点にあるため、多くの観光客が人だかりになっています。

  • 大人:650円
  • 小人:340円(6歳以上12歳未満)
  • 幼児:140円(5歳以下)

銀の湯

銀の湯は先ほどの分岐点を金の湯と反対側へ進み、坂を上っていきます。

上り切ったところで看板が出ています。

まっすぐ進むと源泉公園へ行くことができます。

右に曲がり、少し坂を上ると銀の湯があります。

  • 大人:550円
  • 小人:290円(6歳以上12歳未満)
  • 幼児:120円(5歳以下)

共通券がお得でオススメ

有馬温泉で2つの温泉を楽しむのであれば共通券がおススメです。

この共通券、1日に両方入る必要がありません。

発行日から1年間有効なので、別の日に入りに来ることができます。

共通券は大人券しかありませんが、お得なので購入をおススメします。

共通券:850円(別々で入るより350円お得!)

有馬温泉おすすめランチ情報

有馬温泉街は昔と違いオシャレになっています。

現代風のオシャレなカフェやランチスポットが増えています。

以前はホテルの高級なランチしか選択肢がなかった街にランチスポットが増えています。

詳細な店舗情報やまとめについては下記の専門サイトに譲りますがいくつか写真を撮影してきましたので雰囲気だけでもお伝えします。

1.有馬温泉の駅前横にあるかわいいカフェ「ムスタング」

ここはクマさんのカレーが魅力的でかわいいお店です。

カレーだけでなくローストビーフ丼もおいしそう!

2.駅前にある有馬らーめん

有馬温泉駅すぐのところにある有馬らーめん屋さん。

店内はカウンターとテーブルがバランス良く気軽に入ることが出来ます。

鴨を乗せた有馬らーめんが魅力的!

3.温泉なのにタコスが楽しめる!?

金の湯がある道をまっすぐ進むと右側にあるのがタコスを楽しめるお店。

淡路牛ビーフタコスが惹かれますね。

4.鉄板でお好み焼きをわいわいと

小道の中にあるお店が一休。

鉄板を使ったお好み焼きや焼きそばが食べられるお店です。

5.有馬なのに明石焼!?

有馬温泉なのに明石焼・・・?

2016年B級グルメグランプリで全国1位を獲得した明石焼を有馬でも楽しめます!

6.六甲グリルで本格洋食

銀の湯のすぐ近くにあるのが本格的な洋食レストラン。

その名も六甲グリル!

ハンバーグやエビフライなど本格的な洋食ランチを楽しめます。

有馬温泉の食べ歩きとスイーツ情報

最後は有馬温泉を百倍楽しむために欠かせない食べ歩きスポットとスイーツスポット情報です。

有馬温泉を楽しむコツは小道を歩きながら小腹を食べ歩きで満たすことです!笑

さぁ食いしん坊を喜ばせる街、有馬温泉の食べ歩きをご紹介します。

1.竹中肉店でコロッケとメンチカツ

メインストリートの小道を歩いていると、お店を構えるのが竹中肉店。

店頭でコロッケやメンチカツを販売しています。

時間帯によっては行列となっているので、並んでアツアツの揚げ物にかぶりつきましょう!

2.オシャレなジェラート店でほっこり

竹中肉店をもう少し進んだところにあるのが手作りジェラート店。

18種類の手作りジェラートとオーガニックコーヒーが魅力!

歩き疲れたらここでほっこりと休みましょう。

3.キャラメルソフトクリームが絶品!

金の湯の向かい側にあるパン屋さんで楽しめるのがキャラメル味のソフトクリームです。

キャラメルの甘さがなんとも言えない絶品なのでオススメです。

4.有馬ドーナツをコーヒーと共に

金の湯を通り過ぎて進むと左側に有馬ドーナツ専門店があります。

ドーナツとコーヒーを店内のイートインで座って食べられます。

5.1個から買えるアツアツのまんじゅう

有馬温泉と言えば温泉まんじゅうです。

道沿いの至るところで買うことができます。

温泉まんじゅうはアツアツなので買った直後に食べることをおススメします。

有馬温泉のおすすめ度は?

有馬温泉は韓国や中国を始めとする外国人観光客が本当に増えています。

街が活気づいていて雰囲気もとても良いです。

地元兵庫県民の中には有馬温泉に行ったことがないという人も多いかもしれません。

ぜひ1度は訪れてみることをおススメします!

純粋な気持ちで1日楽しめることができるスポットとして自信を持ってオススメします。

コメント