ハチ北スキー場のレビュー・口コミ〜スポットガイド〜

兵庫県のスキー場

兵庫県美方郡香美町に位置するハチ北スキー場は古くから親しまれる老舗スキー場です。

ハチ・ハチ北スキー場として山の両側を山頂でつないでいます。

鉢伏山の北東側斜面に作られたスキー場がハチ北スキー場です。

スキー愛好家にはたまらない非圧雪のモーグルコースが多く、現在でも多くのスキーヤーが集まります。

初心者用のコースが少ないことから玄人好みのスキー場と言えます。

今回はハチ北スキー場をご紹介します。

ハチ北スキー場へのアクセスと駐車場

ハチ北スキー場へのアクセス方法と駐車場についてご紹介します。

ハチ北スキー場は以前と違い、ゲレンデの麓まで車で上がれるようになりました。

アクセスが抜群に良くなったことから多くのスキー・スノーボード客が訪れています。

ハチ北スキー場へのアクセス方法

ハチ北スキー場へのアクセス方法をご紹介します。

ハチ北スキー場へは車・バス・電車でアクセス可能です。

車でのアクセス方法

車の場合は北近畿豊岡道で八鹿氷ノ山I.Cまで行きましょう。

国道9号線を西へ進み、関宮神社前を右折します。

ここで1つ注意点があります。

ハチ北スキー場は民宿街と日帰り客用の駐車場が異なります。

日帰りで行く場合は、兎和野高原口交差点まで北進してください。

福岡交差点で左折するとスカイバレイスキー場やハチ北民宿街へ行くことになるので注意してください。

長い長い山道を進むことになります。

スタッドレスタイヤやチェーンの準備は欠かさずにしておきましょう。

バスでのアクセス方法

ハチ北スキー場へはバスツアーが企画されています。

  • 大阪・神戸方面(神姫バス)6900円~
  • 岡山方面(両備バス)8800円~
  • 福山・倉敷・岡山方面(日の丸旅行)8800円~

それぞれのバスツアーは企画会社が異なりますので注意してください。

上記バスツアーは全てが当日の朝発日帰りツアーです。

往復のバス料金と1日リフト券がついてきます。

道路の混雑状況によってはほとんど滑れないリスクがあることも覚えておきましょう。

電車でのアクセス方法

ハチ北スキー場は公式サイトで電車でのアクセス方法を掲載している珍しいスキー場です。

JR八鹿駅からハチ北ゲレンデを結ぶ、午後リフト券付バスを運行しています。

午前10時45分に八鹿駅を発車し、ハチ北スキー場へ運ばれます。

午後のリフト券で思う存分遊んだあとは16時20分にハチ北スキー場を出発します。

大阪・京都・三ノ宮発着の特急列車を使えば、電車でハチ北スキー場を楽しむことができます。

八鹿駅からハチ北スキー場への往復バスと午後リフト券付きの料金は6000円です。

ハチ北スキー場の駐車場

ハチ北スキー場の駐車場についてご紹介します。

先ほどもご紹介した通りハチ北スキー場の駐車場は注意が必要です。

日帰りで訪れる場合は「ハチ北ゲレンデ駐車場」を目指しましょう。

民宿街の駐車場と間違わないように注意しましょう。

両者は道路距離がかなり離れているため、間違えると大きな時間ロスになります。

看板が複数出ているため、注意して走行しましょう。

ハチ北ゲレンデ駐車場に到着すると料金所があります。

ゲレンデ駐車場の料金は下記のとおりです。

  • 平日:1500円
  • 土日祝:1800円

ハチ北ゲレンデ駐車場はゲレンデに直結しているため利用しやすいのでオススメです。

ハチ北ゲレンデ駐車場には綺麗なトイレや更衣室もあります。

トイレの内装は木で造られており木のほのかな良い香りがします。

ハチ北スキー場のリフト券料金

ハチ北スキー場のリフト券料金をご紹介します。

ハチ北スキー場で購入するリフト券はハチ高原スキー場でも利用できる共通リフト券になっています。

山頂から反対側へ下りてハチ高原スキー場も楽しむことができます。

ハチ北スキー場のリフト券料金を表にまとめました。

大人

小学生

シニア

1日券

4,500円

3,500円

3,500円

2日券

8,300円

6,300円

8,300円

午前券

3,800円

3,000円

3,800円

午後券

3,500円

2,800円

3,500円

1回券

700円

700円

700円

ハチ北スキー場のリフト券クーポン情報

ハチ北スキー場のリフト券はクーポン情報が公式サイトにありません。

お得なリフト券はローソンチケット(ローチケ)で手に入れることができます。

クーポン券(1000円分)が付いたチケットが販売されています。

  • 大人:5100円
  • シニア:4100円
  • 小人:4100円

通常購入に比べ400円お得なクーポンチケットとなっています。

当日、移動中にローソンで買うこともできますがクレジットカードを利用したい場合は事前にローチケで購入することをオススメします。

ハチ北スキー場のローチケ販売ページはこちら

ハチ北スキー場のレンタル料金まとめ

ハチ北スキー場のレンタル料金をまとめます。

ハチ北スキー場はゲレンデ周辺にレンタルショップが複数あります。

その中でも1番目立っているショップが駐車場正面に立地するSKIBOXです。

駐車場の目の前にあるため迷うことなくお店へたどり着くことができます。

ガラス張りで店内が見えるオシャレな建物なので分かりやすいですよ!

その他のショップも周辺に並んでいるため気軽に入店しましょう。

料金はお店によって異なります。

  • スキー3点セット:3000円~
  • スノーボード2点セット:3500円~
  • 一式セット(ウェア含む):5000円~6000円

駐車場正面のSKIBOXの料金は公式サイトをご参照ください。

>>SKIBOX公式サイトはこちら。

ハチ北スキー場のレストランまとめ

ハチ北スキー場のゲレンデにあるレストランをご紹介します。

ハチ北ゲレンデのメインは北壁やスカイロードと中央ゲレンデです。

このゲレンデを中心に楽しむ場合、2つのレストランがメインになります。

  1. 展望レストランハチ北
  2. クリスタKAZAO

中央ゲレンデから麓にかけて広がる野間ゲレンデ周囲にもレストランはあります。

今回はマロニエ広場や山頂付近を中心に滑っていたためこの2つのレストランをご紹介します。

1:展望レストランハチ北

展望レストランハチ北はパノラマゲレンデから見て右側にあります。

パノラマペアリフトに乗っていると左側に見える赤い壁の建物です。

リフトを降りて、右側へ滑っていくとレストランに到達します。

展望レストランハチ北は270席が用意されています。

座席数はハチ北スキー場最大です。

食券を購入し注文する方式となっていますので入り口左側にあるカウンターで食券を購入しましょう。

2:クリスタKAZAO

マロニエ広場のある緑のレストランがクリスタKAZAOです。

山頂から滑ってきた人や中央ゲレンデを楽しむ人が利用する大型レストランです。

フードコートと名前が付いている通り、様々なレストランメニューを楽しむことができます。

今回はここでランチを食べました!

ロコモコ丼をいただきましたがとても美味しかったです!

この他にもいくつかレストランがありますので混雑していも諦めずにレストランを巡ってみましょう。

ハチ北スキー場のコースまとめ

ハチ北スキー場のコースをご紹介します。

コースは大きく2つに分かれます。

マロニエ広場から山頂までの上部エリアと下部エリアです。

上・中級者は山頂からマロニエ広場までをオススメします。

初心者は麓に近い野間ゲレンデでゆっくりと練習に励みましょう。

ハチ北スキー場は横幅が広いコースが少ないため初心者にとっては難しいゲレンデと言えます。

野間ゲレンデが比較的横幅が広いコースになっているので練習はここをメインに行いましょう。

山頂はハチ・ハチ北をつなげる通路が設置されています。

余裕があれば横断して両方のスキー場を楽しみましょう。

山頂へ到着して右側を降りるとスカイロードという広めの中級者コースがあります。

ここからの景色は絶景ですのでぜひ挑戦してみてください!

ハチ北スキー場の名物は北壁です。

北壁は非圧雪になっており、スキーヤーによって大きなコブが出来ています。

スノーボーダーにとっては厳しい斜面ですので注意してください。

まとめ

今回はハチ北スキー場をご紹介しました。

スキーヤーにとっては最後の聖地とも言えるコブやモーグルが楽しめるコースが残っています。

急斜面も多く、スノーボーダーにとってもレベルアップにピッタリです。

コース幅が狭いことが難点の1つですが、1日フルで楽しめるコースになっています。

休みの日のスキーやスノボにハチ北スキー場はいかがでしょうか。

ハチ北周辺の宿泊情報

ハチ北スキー場には専用のリゾートヴィラがあります。

宿泊してゆったりとハチ北スキー場を楽しむこともオススメです。

リゾートヴィラハチ北の口コミはこちら

ハチ北高原の口コミはこちら

ハチ北スキー場の基本情報

名称 ハチ北スキー場
住所 美方郡香美町村岡区大笹580-1
電話番号 0796-96-0201
開業時間 8:00~16:50
休業日 シーズン中は特になし
駐車場 平日1500円・土日1800円
公式サイト http://www.hachi-hachikita.co.jp/hachikita/index.html

コメント