世界の貯金箱博物館(尼崎信用金庫)のレビュー・口コミ

兵庫県の博物館・美術館

兵庫県尼崎市にある世界の貯金箱博物館をご紹介します。

阪神電車尼崎駅の南側にある世界の貯金箱博物館は同地に本店を置く尼崎信用金庫が運営しています。

世界各国の貴重な貯金箱を収集・保存しています。

歴史的にも価値の高い貯金箱が貯蔵されていることから知る人ぞ知る博物館として知られています。

阪神淡路百名所にも選定される世界の貯金箱博物館をご紹介します。

世界の貯金箱博物館へのアクセス

世界の貯金箱博物館は阪神電車の尼崎駅から徒歩でアクセスします。

尼崎駅を下車し南出口を出ます。

南西方向へ徒歩5分歩けば世界の貯金箱博物館へ到着します。

お車で行かれる場合は周辺にコインパーキングが集積しています。

平日の昼間であれば、隣接する尼崎信用金庫のお客さま駐車場を利用することができます。

休日に訪れる場合は周辺のコインパーキングを利用しましょう。

世界各地の貴重な貯金箱を展示中

世界の貯金箱博物館の特徴は世界各国の歴史的に貴重な貯金箱を展示しています。

国によって形や大きさが異なる貯金箱を見ると、お金に対する考え方や価値観が異なることを知ることができます。

多くの貯金箱は縁起物をモチーフに作られています。

日本であれば招き猫やえべっさん、宝船などが代表的です。

世界の国々は何が縁起物として考えられているかを知ることで国ごとの歴史を知ることもできます。

貯金箱から日本の世相や歴史を知ろう

世界各国のお金に対する価値観に触れた後は日本の歴史を感じましょう。

日本の貯金箱は様々な外的要因に影響を受けながら移り変わってきました。

世界の貯金箱博物館に行くと、太古の昔から現代まで日本の貯金箱の変遷を見ることができます。

欧米の影響を受けた貯金箱、ハイテク機能が追加され進化した貯金箱などお金を貯めるという文化は変わらないことが分かります。

本物の金庫の中に入れる!?

世界の貯金箱博物館が運営されている施設は元々尼崎信用金庫の店舗でした。

そのため1階には本物の金庫が設置されています。

現在は貴重な貯金箱を保管、展示しています。

展示されている貴重な貯金箱の見学と合わせて、入り口にある分厚い金庫扉にも注目しましょう。

2階までゆっくりと貯金箱を見学しよう

世界の貯金箱博物館は2階建てとなっています。

先ほどもご紹介しましたが以前は店舗として使用していました。

つまり2階へと上がる階段は支店内部になります。

店の中に入るという緊張感と歴史を感じながら少し長い階段を上がりましょう。

2階にも様々な貯金箱が展示されています。

更に貯金箱に加え、尼崎信用金庫の歴史と阪神タイガース定期預金について展示されています。

タイガースファンならぜひ一度訪れてみてください。

世界の貯金箱博物館はお土産がもらえちゃう

世界の貯金箱博物館は帰る際にお土産がもらえます。

入り口にいる担当者から手渡ししてもらえますので、忙しいそうであれば一声かけましょう。

もちろんお土産も貯金箱です!

宝珠と呼ばれる縁起物で作られた貯金箱がプレゼントされます。

世界の貯金箱博物館のオススメ度は

世界の貯金箱博物館は無料で楽しめる博物館として自信を持ってオススメします。

お子さんと一緒にお出かけするスポットとしてもおススメです。

夏休みの自由研究に貯金箱の歴史について調査するのも良いかもしれません。

お土産がもらえるので、無料なのにお得な気分になります。

世界の貯金箱博物館の基本情報

名称 世界の貯金箱博物館
住所 尼崎市西本町北通3丁目-93
電話番号 06-6413-1163
開館時間 10:00~16:00
休館日 原則毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、祝休日、12月29日~1月5日
駐車場 なし(周辺のコインパーキングを利用)
公式サイト http://www.amashin.co.jp

コメント